4/16(土) 日高市のお財布事情~日高暮らしの研究会×日高まちつくりカフェ@4月

4/16(土) 日高市のお財布事情~日高暮らしの研究会×日高まちつくりカフェ@4月

今回のまちつくりカフェでは、まちづくりの基本のキ、
“日高市の財政”について勉強します!

これまでの活動を通じて、日高市ももっとこういうことしたらいいのに…、はたくさん見えてきました。
しかし、当たり前ですが、財源は有限です。

そこで今回は、
・市にお金がないってどういうこと!?
・他市と比較、日高市の財政状況ってどうなの?
・何にお金が使われていて、何に使えてないの?
などなど、

財政から見る日高市という自治体の特徴を見ていくことで、よりリアリティのある要望や提案ができるようになることを、目指したいと思います!

またとない機会ですので、ふるってご参加ください!

●日時場所
令和4年4月16日(土)10:00〜12:00
@高麗公民館 大集会室

●内容
・日高市財政課の出前講座「日高市のお財布事情」
・細川甚孝氏による日高市の財政分析

●参加費
無料

●お申し込み
https://forms.gle/QaGb12LEvUAYC3Kc9
※コロナ流行の情勢を鑑み、場合によってはオンラインに切り替えます。緊急のご連絡を差し上げることもありますので、必ずお申込みをお願いします。

※当日特にお聞きになりたいことなどありましたら、申し込みフォームにご記入ください。

●共催
日高暮らしの研究会
トランジション・タウン高麗(まちつくりカフェ)

前回の勉強会の様子

この記事を書いた人

トランジション・タウン高麗デザインチーム松尾 まよか
私は、この日高が世界一好きです。2015年、東京都心から日高市に移住。都内では体験できなかった日常を楽しんでいます。

これまで国内外諸国に滞在してきましたが、日高ほど暮らしやすい土地はありません。都心へのアクセス、美しい山や川、それを大切にしていきている人たちとの温かいつながり・・・ここで、いつまでも心地よく安心して子育てをしていきたい、そう願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする