2022年4月2日「第一回 縁農食Endoor」開催のレポート。

2022年4月2日「第一回 縁農食Endoor」開催のレポート。

本日無事に縁農食Endoor活動を致しました。

ぜひ、TT高麗のHPにてアップして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します^_^

地球からこの企画を祝福されているかの様な晴天の中、縁農食Endoor第1回活動致しました。

今回は、秋に収穫予定の里芋の植え付け、小松菜の花芽とネギとほうれん草収穫をしました。大人9名が種芋を埋めてある所を掘り起こし、種芋を引き上げて、くっついているのをばらしたり、腐っているのを選別して、イキイキした種芋を選び、植え付けしました。

女性陣と子供達は、小松菜の花芽に全集中!

収穫終わりでほうれん草を根っこ付きでお持ち帰り用を収穫。ネギは掘ってから根っこを切り、皮むき。みんな無我夢中で作業に取り組みました。子供達は、柔らかいふっかふかの土の上を歩き、踏み締めていました。

一仕事の後は、まってましたcafe ten・senのケータリングランチ。

今回はビュッフェスタイルで、ピタパンにのりのりよしよし園で収穫した野菜を挟んでオリジナルサンドの出来上がり。

その他、味噌カレー、トマトスープ、ほうれん草とつくしのおひたし、里芋の煮っころがし、にんじんまるかじり、ベビーリーフサラダ、大根のレモンマリネ、菜の花ソテーなどの野菜ずくしメニューでした。

のりのりよしよし園のお母様からも、炊き込みご飯の提供がありました。

来ていた方々のお話シェアや、ギター持参の方もいて生演奏がありの楽しい時間でした。

ご興味がある方は次回ぜひご参加下さい。

次回は、6月5日(日)、企画しております。

皆様のご縁が繋がることを楽しみにお待ちしております。


この記事を書いた人

のりのりよしよし園田中 智春
トランジションタウン高麗会計担当 / 一児の母として日夜子育てに勤しみながら家族で運営している無農薬栽培の農園「のりのりよしよし園」でも活動中。不定期でカフェCAWAZ baseにてオーガニックビュッフェを開催している。
Follow :

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする