「カフェ&ベーカリー Cafe日月堂」石窯で焼いた天然酵母パンとピザ

「カフェ&ベーカリー Cafe日月堂」石窯で焼いた天然酵母パンとピザ

高麗川のせせらぎと鳥たちの鳴き声を聴きながら、美味しい石窯で焼いた天然酵母パンとピザを食べることができるカフェ&ベーカリー Cafe日月堂。

奥武蔵の山々を望めるテラス席では、自然の息吹を感じ、土壁の店内では、焼き立てのマフィンをお供に淹れたての珈琲を飲む・・ゆったりと流れる時間を味わいつつ、自分の心と向き合うことができるカフェ。

地元の人だけでなく、秩父へ向かう旅行者からも愛されているお店です。




自然を感じながら薪窯で焼いたパンとピザを楽しめるカフェ。

日月堂
高麗川と秩父の山々を眺められるテラス席

慌ただしく過ぎていく日常に身を置いていると、気づかないうちに自分を見失うことがあります。

そんな時、ふと立ち止まってお気に入りのカフェや自然のなかで、ゆっくりと過ごすことで、大切なモノを取り戻すことができるでしょう。日月堂には独特の時間が流れている不思議な空間があります。

東京大学を卒業して、自由の森学園で教師を25年間お勤めになった上野さんの思想、生き方を表現した場所が日月堂です。

日月堂
穏やかで静かな時間が流れている店内

もちろん、料理も飲み物もみんな美味しい。

無農薬&有機の野菜をたっぷりと使ったサラダと、プラントベースな大豆ミートとフムスのピタサンドのプレートがお気に入り。それをドイツ製のオーガニックなノンアルコールビール”ヴェリタスブロイ”と一緒に食べるのが最高なのです。

ひとりでゆっくりと過ごすのものいいし、仲間や家族とわいわいしながら食べるのもまた良いのです。

日月堂
僕がお気に入りのフムスと大豆ミートのピタサンド
日月堂
季節ごとの野菜がたっぷり入って美味しいのです

日月堂は、ロケーションがよくて美味しいカフェだけではなく、僕たち人間が本当に豊かに暮らしていくために、何が必要で何が不必要なのか?を教えてくれます。

公式ページにはこんなことが書いてあります。

杉の巨木の柱、赤松の梁、緑土の土壁…。自然素材に少しずつ手を加えて作りあげた日月堂の空間。木と土のぬくもりに囲まれて、美味しいコーヒー、お茶と季節のケーキをお楽しみください。

薪の石窯で焼きあげるピザやパン、NY スタイルのサンドイッチ、風味豊かなカレー、旬の野菜のサラダなどでランチをどうぞ。日月堂は自然、心身の安らぎ、平和と風土・地域を大切にする暮らしと生命のあり方を、ここに集ってくれる人々とともにつくり、ひろげていくCafeをめざしています。

日月堂
美味しいパンとマフィンが並ぶカウンター
日月堂
石窯で焼いたパンを冷ましているところ。

日月堂のパンは、天然の自家製酵母と植物性の食材だけで作られています。

白砂糖も不使用なヴィーガン仕様です。

(マフィンやお菓子は乳製品が使われています)

冬は薪ストーブで暖をとりながら本を読むのがおすすめ。

長野県伊那市に移住してきたチェコ人イエルカさんの薪ストーブ。

本当の豊かさってなんだろう?

そのヒントが、日月堂にはたくさんあります。

日月堂
季節ごとに表情を変えていく日月堂の風景

カフェ&ベーカリー Cafe日月堂の詳細とアクセス

店舗: 埼玉県日高市高麗本郷729−1
営業時間:11:30〜16:30(週末〜17:00)
定休日:火曜・水曜
電話:042-978-6263
アクセス:西武池袋線高麗駅から徒歩で12分、巾着田から徒歩で20分
公式ページhttp://www.cafenichigetsudo.com/
Instaguramhttps://www.instagram.com/cafenichigetsudo/
facebookhttps://www.facebook.com/CafeNichigetsudo



この記事を書いた人

GANESH代表TT高麗広報チームkazz
2018年夏、高麗に移住。職業はWebディレクター。集客型ホームページの制作と運営サポート、複数のWebメディアを主催。2010年、旅をした南インドで大聖者サティア・サイババに会ったことがキッカケで劇的な変化が人生に訪れ、ライトワーカーとして活動することを決意。

パーミーズに所属し、虫嫌いではあるがフィールドで活動している。早朝ジョギングと瞑想とインド旅が趣味である。
Follow :

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする